プラスチックの着色加工法「MC法」についてご紹介しております。
プラスチック着色加工・メディカル製品 濤和化学株式会社プラスチック着色加工・メディカル製品 濤和化学株式会社メディカル製品 Tel.0729-95-3004 プラスチック着色加工 Tel.06-6723-5700
ホーム > プラスチックの着色加工 > プラスチック着色加工法(MC法)

プラスチック着色加工法(MC法)

プラスチック着色加工法(MC法) 商品写真 MCカラーリングは、長年の実績を持つ濤和化学独自の着色加工方法です。

<米国特許第5536576号>
<特許第2108454号>
<EC、韓国、台湾、カナダ特許出願中>

エクストルーダーを使用せず、混合機のみで加工します。
樹脂ぺレット表面のみへ着色剤および添加剤を固着する方法です。


MCカラーリングの特長

ロスがないので、産業廃棄物対策にも大きく貢献します。

  • 加熱工程がないため、熱による樹脂の物性劣化がありません。
  • 樹脂の熱変色がありません。
  • 焼け焦げなどの不純分が混入しません。※数台で同色の成形や外注加工を行う際、色を管理するうえで大きく役立ちます。
  • ミキサーのみの加工で、他へ移し替えなどがないため、目欠がありません。
  • 抜群の作業工程の短さ、納期の早さを誇ります。
  • 分散性に優れています。

MCカラーリングの特長

小口・大口の加工に最適です。

MC法は、着色加工方法として最良です。
エクストルーダーを使用しないため、作業工程が短くなり、コスト削減につながります。

従来法とMC法の工程 比較図
プラスチック着色加工法(MC法)のことなら弊社にご相談ください。 お問い合わせページはこちらから

プラスチック着色剤のご紹介


メディカル製品 Tel.0729-95-3004 Fax.0729-95-3504 プラスチック着色加工 Tel.06-6723-5700 Fax.06-6723-3509 濤和化学株式会社

〒578-0935
大阪府東大阪市
若江東町6丁目6-35

Eメールinfo@towa-chemical.com  URL:http://www.towa-chemical.com/
プラスチック着色剤樹脂着色剤自動計量機 オートメーター
難燃剤|プラスチック着色加工法(MC法)|


緑膿菌・レジオネラ菌の感染対策をサポートします 濤和化学株式会社
【本社】〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町6丁目6-35 Tel 06-6723-5700 Fax 06-6723-3509
Eメール:info@towa-chemical.com  URL:http://www.towa-chemical.com/
Copyright(C)2005 TOWA CHEMICAL CO.,LTD.ALL.Reserved.